So-net無料ブログ作成


韓国ドラマ 「宮」 あらすじ&感想

    【制作】2006年/全24話

    【出演】ユン・ウネ
         チェ・ジフン
         キム・ジョンフン
         ソン・ジヒョ

    【原作】パク・ソヒ

    【監督】ファン・インレ

    【脚本】イン・ウナ



【あらすじ】

「もし韓国にも日本のように皇室が存在したら?今でも韓国に皇帝がいたら?」という設定の中で繰り広げられる、 皇室ロマンスドラマ。

皇帝の病が深刻化し、皇室では皇太子イ・シン(チュ・ジフン)の結婚を早める準備が始まった。

シンは、知らない相手よりはと恋人であるミン・ヒョリン(ソン・ジヒョ)にプロポーズするが、バレリーナの夢を理由に結婚を断られる。

一方皇室では、先代皇帝が交わした約束により、芸術高等学校に通う平凡な一般庶民のシン・チェギョン(ユン・ウネ)が許婚として結婚が進められていた。

だがチェギョンとシンは同じ学校で、偶然シンがヒョリンにプロポーズする現場を目撃してしまっていたのだった。

チェギョンは、性格が悪くほかに好きな人のいる皇太子のシンとの結婚は嫌と言い張るが、借金に追われる家を助けるためにと結婚を決意してしまう。

今どきの女子高生そのままの、皇室の伝統や品位に縛られようとしない自由奔放なチェギョン。

まったく正反対の2人は何かとケンカが絶えないが、厳格な宮廷で育ったシンの孤独な内面に気づき、いつしか理解し惹かれていく。

そんな中、慣れない宮廷生活や、シンのかつての恋人の存在に悩むチェギョンを優しく支えるのは、シンの従兄弟であり王位継承第2位のイ・ユル(キム・ジョンフン)だった。

チェギョンのけなげさに心を開きつつあったシンにとって、ユルの接近はやがて王位を巡っての対立へと発展してしまう・・・。

《韓国の大ヒット少女漫画が原作の、現代のシンデレラ・ストーリー。》


【感想】  評価★★★★★

日本でも大人気のドラマです[ぴかぴか(新しい)]

皇室を舞台にしている所や、海外ロケもあるので、スケールが大きく豪華です。

私は、実はこのドラマ、一度最初の3話で挫折して放置してたんですが、「ダメダメ後半面白いから絶対観て!」という友人のすすめで再チャレンジすることに[exclamation]

そしたら、いいじゃないですか~~~~[exclamation×2]

でもね、前半は退屈でした[ふらふら]

スローテンポで大きな進展がない状態が続くんですもん。

7話目までは我慢ですね。

その辺からいい感じの恋愛モードに入っていきます。

で、14話目辺りから韓国ドラマ特有のドロドロ系になり、ラストへ向かって大盛り上がり[グッド(上向き矢印)]

ハマリます[exclamation]このドラマ[るんるん]

好きな者同士じゃない二人が結婚して、チェギョンがシンを好きになり、シンはだんだんチェギンを意識するようになっていく・・・。

そこに元恋人のヒョリンが入ってくるわけだけど、私は、この三角関係はあまり切なさは感じなかったなぁ[ふらふら]

私的ツボはユルでした[exclamation]

ユルはチェギョンが好きなんだけど、チェギョンはシンと結婚しているわけで、「本当だったら、自分がシンの立場だったのに・・・」っていう運命のいたずらが切なかった[もうやだ~(悲しい顔)]


このドラマの原作が韓国のマンガで、本来ユルの役柄はけっこう悪役みたいです。

なので韓国では、ユル役をやったジョンフンは、そのマンガのユルのイメージで観られていたみたいで、ユルの人気は無かったとか・・・。

原作を知らない日本とかでは、ドラマの中のユルは悪役ではあるんだけど、ソフトで優しいイメージなので人気がありますね[ハートたち(複数ハート)]

このドラマを観た方は、たぶんシン派かユル派に分かれると思うんですけど。

私はもちろん・・・・ユル派です[揺れるハート]

チェ・ジフンがまったく好みじゃないので、役の問題じゃなくジフン派かジョンフン派かもしれませんけど(笑)

ドラマ初出演の3人(ウネ、ジフン、ジョンフン)の起用なんだけれど、ウネちゃんはドラマ初出演とは思えないコミカルな演技が良かった。女優合ってます[かわいい]

ジフンとジョンフンは新人の香りがプンプン[ふらふら]

ぎこちない演技力です・・・。

特にジフン・・・動きがカチコチです。

ジフンは、ウネとジョンフンと違ってモデル出身ですから・・・・きっと、動きのある表現が馴れていなかったのでしょうね。

面白いし、胸キュンだし、ちょい泣けるし・・・ゴージャスな世界観[ぴかぴか(新しい)]

毎回、ラストに出てくるテディベアがかわいい[黒ハート]

大好きなドラマです[るんるん]


【音楽】  評価★★★★☆

使われている曲は、『もしかして、恋なのかな?』、『おうむ』、『君も・・・僕も愚かだね』など、歌詞が入ってる曲もいいですが。

音楽だけの曲の方が、いい感じに思います[ぴかぴか(新しい)]





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。