So-net無料ブログ作成


韓国ドラマ 「ごめん、愛してる」 あらすじ&感想

    【制作】2004年/全16話

    【出演】ソ・ジソブ
         イム・スジョン
         チョン・ギョンホ
         ソ・ジヨン

    【監督】イ・ヒョンミン

    【脚本】イ・ギョンヒ





【あらすじ】

2歳のときに韓国からオーストラリアへ養子に出されたが、10歳のときに養父母の家を抜け出し、 その後ストリート・チルドレンとして野生児のように育ったチャ・ムヒョク(ソ・ジソブ)。

"貧しさのため、仕方なく自分を養子に出した"母親を思いながら、 自身も生きていくため観光客から金品を奪いながら恋人ムン・ジヨン(チャ・ヨジン)と肩を寄せて暮らしていた。

そんなある日、韓国の人気歌手のチェ・ユンと女優のカン・ミンジュがCMの撮影で訪れる。

ユンのスタイリストをつとめるソン・ウンチェ(イム・スジョン)はユンに片思いだが、ユンはミンジュに心を奪われていた。

一方、恋人のジヨンが金持ちのマフィアと結婚することを知ったムヒョクは失意の中で、犬のような暮らしを続けていた。

そんな時、帰国する途中に金品を奪われ困っていたウンチェと出会い、2人は野外で一晩を過ごす。

ムヒョクは、冷ややかな態度でジヨンとマフィアの披露宴に出席していたところ、彼の目に新婚夫婦を狙うスナイパーから彼女を救うため、とっさに前に出たムヒョクの頭部に銃弾が撃ち込まれてしまう。

一命をとりとめ、韓国に戻ったムヒョクは母親を探すために、テレビ番組の「訪ね人」のコーナーに出演して、自分に双子の姉がいることを知り一緒に暮らし始める。

そして、自分を捨てた母親の優雅な生活を知ることになり、一人息子のユンの存在を知る。

そんなある日、最悪な男がウンチェの前に現れる。

それは、母親の溺愛する息子のユンに近づき、彼に不幸を味あわせるため
ユンのマネージャーをすることになったムヒョクだった。

身勝手でマナーなどとは縁がないムヒョクにうんざりしする毎日の中、 仕事ではそばにいながらも幼なじみのユンに恋心を伝えられないウンチェ。

そのユンはミンジュに想いをはせているが、ミンジュは恋愛をゲームのように楽しんでいる毎日。

そんなミンジュに目をつけたムヒョクは、彼女と同じマンションに住み変装をして近づいていく。

そして、ミンジュに振られたユンは気持ちが動揺して事故を起こしてしまう。

せのせいで、心臓が弱くなってしまうユン。

そのユンに自分の心臓をやるから付き合えとムヒョクがウンチェに言い、、付き合い出した2人だったが、ムヒョクには着々と死が近づいていた・・・。

そして、予想も出来なかった事実が明らかになっていく。


【感想】  評価★★★★☆

このドラマのファッションを見ただけでも独特感がありますが、 ストーリーも独特な雰囲気で、全体的には静かな時間の流れ方です。

人気がある作品なだけに、どの辺から面白くなるのか不思議に思うほど、淡々としています。

何かやむを得ない理由があって、実母に捨てられたと思って育ってきたムヒョクは、 母親の生活ぶりを知って復讐心がわき、彼女の愛して止まない息子にその気持ちを向けます。

全体的に淡々としているせいか、私はその復讐にハラハドキドキはしなかったです。

ムチョクに双子のお姉さんがいる事が分かって、一緒に暮らすようになる お姉さんがいい味を出していると思いました[晴れ]

このドラマは、後半の方にならないと面白みを感じないかもです。

私の母も最初の方は、「どこが面白いの?何も面白くない。」って言ってたけど、後半は言わなくなりました。

出生の秘密はムヒョクだけじゃなかった[がく~(落胆した顔)]

それが分かるラストの方で、このドラマの”ホントのドラマ”があるって感じです。

つまり、それが分かると、今まで観ていた見方が一変して、ドラマが生まれるのです。

母親に愛を求めたムヒョク。

そして、頭部に銃弾が残っているムヒョクとウンチェとの愛が、切ないです[もうやだ~(悲しい顔)]

ムヒョクがウンチェの事を、「ボケちん」と言うのが好きでした。

韓国語だと「石ころ」って意味の言葉を言ってるらしいけど・・・、どういう意味なのでしょうか。

そして、このドラマは視聴する前に最後の結末は知っていました。

このドラマを観た人は、『ミサ廃人』という言葉があるくらいだから、覚悟して観ないと!とは思っていたけど、 もう結末も知ってるし・・・と安心していたが、今まで観たドラマの中で一番余韻が残りました[がく~(落胆した顔)]

まさに「ミサ廃人」です[ふらふら]

その後に、このドラマの「空白の一年」をアニメにしたのも観て、よけいに「ミサ廃人」になりました・・・。

心は曇り空、どんよりです[曇り]

まだ観ていない方は、ぜひ覚悟して観て下さい(笑)


【音楽】  評価★★★★☆

メインテーマソングの『雪の華』など、 全体的にいい感じです[ぴかぴか(新しい)]





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。