So-net無料ブログ作成
検索選択


韓国ドラマ 「屋根部屋のネコ」 あらすじ&感想

    【制作】2003年/全16話

    【出演】キム・レウォン
         チョン・ダビン
         チェ・ジョンユン
         イ・ヒョヌ

    【監督】キム・サヒョン

    【脚本】ミ・ヒョンジュン
         ク・ソンギョン




【あらすじ】

就職浪人中のジョンウン(チョン・ダビン)は、父親の地方転勤により、一人暮らしを決意する。

しかし、勉強しながらコツコツと貯めていた貯金を弟に使われてしまう。

途方に暮れていると、友人のへリョンに夢中なギョンミン(キム・レウォン)という学生が、一人暮らしの資金を工面してくれるいう。

実は、ギョンミンはへリョンと付き合うために、親友のジョンウンに恩を売ろうとしていたのだ。

ところが、このギョンミンは、ジョンウンが偶然に友達の学校の図書館で出くわし、自分のことをドロボウ扱いした男だったのだ。

最初からお互いに印象は良くないものの、ギョンミンはヘリョンのため、そして、ジョンウンは一人暮らしのために背に腹は代えられぬ思いでギョンミンから資金を借りることにした。

一方、裕福な家庭で何不自由なく育てられたギョンミンだったが、博打で借金を作り祖父に泣きつくが、ギョンミンの性根を叩き直したいと考えた祖父はギョンミンを突き放す。

住む家を失ったギョンミョンは、仕方なくジョンウンの家に転がり込み、同棲生活が始まった。

しかし、真面目にコツコツとバイトをするジョンウンと、博打好きのダメ男ギョンミンは衝突をする毎日。

しかも、ヘリョンみたいな高飛車な子を好きなギョンミンの気持ちもジョンウンは理解できずにいた。

そんな時、ギョンミンから、「死んだ母さんんに似てるんだ。」と聞かされる。

だが、2人はその場の雰囲気で一晩を共にしてしまった。

そこから、ジョンウンはギョンミンのことを好きになっていったが、ギョンミンの方は何も変わらない。

ギョンミンがヘリョンに一生懸命なのことに、ジョンウンはイラ立ち、嫉妬をするようになっていく。

また、ジョンウンには、バイト先の上司のユ室長がアプローチを始めるが、実はこのユ室長は、前々からヘリョンが交際を望んでいた相手だった。

そんな四角関係の中で同居生活を続けていく2人だったが、徐々にお互いの家族にも同居生活がバレて行くことになる。

そして、ジョンウンの母親は、将来有望な法学生のギョンミンに、ジョンウンの責任をとらせるために結婚させえようと企て、両家巻き込んでのドタバタな展開になっていく・・・・。


【感想】評価★★☆☆☆

このドラマを一言で言うと、「これといって何も無い[バッド(下向き矢印)]」です。

ギョンミン(キム・レウォン)とヘリョン(チョン・ダビン)が一緒に暮らしながら、最初から最後まで、ただず~~~~とケンカしているってだけの話でした[ふらふら]

その掛け合いが面白いっていうなら別ですけど、普通に言い合ってるだけです[たらーっ(汗)]

ギョンミンはいい奴なんだけど軽い奴なんで、しっかり者のジョンウンが怒っちゃうわけ。

そして、ギョンミンはジョンウンの友達のヘリョンが好きなんだけど、そんなギョンミンの事をジョンウンが好きになっちゃって、そのモヤモヤもあってギョンミンにあたっちゃうの。

ギョンミンの祖父母や、ジョンウンの家族が関わって、コメディータッチに作られているんだけど、それがこれといって面白いわけじゃない・・・[たらーっ(汗)]

そして、演歌歌手ばりな容姿のユ室長が、職場にハデなシャツを着てくるし、耳にピアスをしてるんです。それがすごい違和感でした[ふらふら]

出演者も、キム・レウォン以外は華がないです・・・・。

面白そうなドラマを探してネットで調べているうちに、このドラマの評判がよかったのでDVDを借りてみたのだけど、失敗でした[ふらふら]

どこかのブログで、「よくジャージャー麺を食べているだけのドラマ」と書かれていた方がいましたが、私が実際にこのドラマを観てみて、なんとなくその方が言いたいことが分かる気がしました(笑)

でも、シンプルでコテコテな展開が好きな方には面白いと感じるドラマかもしれません[わーい(嬉しい顔)]


音楽】評価★★☆☆☆

ん~、音楽も良くないですね。





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。