So-net無料ブログ作成
検索選択


韓国映画 「ダンサーの純情」 あらすじ&感想

     【製作】2005年

     【出演】ムン・グニョン
          パク・コニョン

     【監督】パク・ヨンフン

     【脚本】パク・ケオク







【あらすじ】

ダンスのパートナーを失い、さらに足のケガで失意のドン底にいたナ・ヨンセ(パク・コニョン)。

そんな彼の前に中国から新しいパートナー、チャン・チェリン(ムン・グニョン)かやってきた。

しかし実は彼女はダンスに関してはズブの素人。
ダンスチャンピオンの姉の身代わりとしてやってきたのだ。

そんなチェリンを1度は怒って追い出すヨンセだが、 3ヶ月後の大会を控えて彼女に本気でレッスンを施すことにした。

「ダンスを踊っているときだけでも俺を愛してくれ。」
ヨンセのその言葉に導かれるように、チェリンの才能は花開くのだが・・・・。


【感想】  評価★★★★☆

期待しないで観たら、何気に良かった作品です[ぴかぴか(新しい)]

ストーリーは目新しいものでは無いしストレートなんだけど、完成度の高い作品でした。

ムン・グニョン、社交ダンスを頑張って踊ってました[わーい(嬉しい顔)]

どう見ても、他の人達はみんなダンス経験者だし、 お相手のパク・コニョンは、ミュージカル出身だということなので、ダンスはお手のモノといった感じです。

パク・コニョン・・・・・初見だったけど、めちゃめちゃかっこ良くて素敵でした[揺れるハート]
彼を観れただけでも、すごく良かった気がします(笑)


ストーリーのほうは。

ダンス素人のチェリンを3ヵ月後のダンス大会に出場する為に、 猛特訓する日々が続きます。

その為、中国からきたチェリンは、長期滞在の為にヨンセと偽装結婚をします。

そして、この2人の偽装結婚を疑った出入国管理局の2人組が、変装したりしてついて回ります。
この2人組が面白キャラなんです[わーい(嬉しい顔)]

そして、チェリンはダンスが上手くなっていき、お互いの気持ちも近づいて行きます[ムード]

しかし、それを影から狙ってる人達がいて、2人は引き裂かれてしまいます[ふらふら]
ここから切ないモードになります・・・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

ラスト、離れた二人を結びつけたのは、二人のことを良く知っている『ある存在』でした[ぴかぴか(新しい)]

このラストは、めちゃめちゃ良かったです[かわいい]

ロマンチックだし、ウルっときました。
ここだけでも、見る価値があります[わーい(嬉しい顔)]

ジワジワ~っと心に染みる純愛ストーリーでした[黒ハート]

エンドロールに、二人のダンスが見れるお楽しみもあります[るんるん]


音楽】  評価★★★☆☆

社交ダンスで使われる、数々の曲が出てきます。





共通テーマ:映画








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。