So-net無料ブログ作成


漫画 「好きっていいなよ。」 1巻 あらすじ&感想

『好きっていいなよ。』は、現在連載している漫画雑誌『デザート』史上最速で、累計発行100万部を突破した作品です[かわいい]

単行本派の私は、新しい漫画を開拓しようと売り上げランキング上位に入っていたこの漫画を見つけ、購入したのがきっかけでした[わーい(嬉しい顔)]


 【発売】2008年8月

 【あらすじ】
 16年間、彼氏も友達も作らずにきた
 橘めい。

 ある日、誤解で学校一のモテ男・黒沢
 大和にケガをさせてしまうが、なぜか
 大和はめいを気に入って一方的に友
 達宣言。

 さらに、めいをストーカーから守ってく
 れたうえに、守るためとキスまでして
 きて…!?



【感想】

設定は、今時よくありがちなモテモテのイケメンとちょっと浮いてる女の子との恋愛モノです。

学校一のモテ男の黒沢大和に気に入られた、16年間友達さえもいなかった橘めい。

この橘めいは、自分というモノをちゃんと持っている性格で、友達がいなかろうが、相手が黒沢大和だろうが、誰にも媚びたりしません。

どちからというと、人間関係には冷めちゃっていて、人を寄せ付けない事で自分を守っている子なのです[ふらふら]

その原因は、子供の頃からの経験がモノを言ってるのですが・・・・、橘めいがイジメの標的にされやすタイプが原因かもしれません。

黒沢大和と知り合ったきっけも、大和の友達がめいをからかった事が原因でした[たらーっ(汗)]


ストーリーは純愛系なのですが・・・、作者がティーンズラブ作家なのでそこそこのエロはあります[いい気分(温泉)]

でもそれがリアルティがあっていいと思うところ[わーい(嬉しい顔)]



とにかく、大和がカッコいい[exclamation×2]

容姿もいいけど、性格もいい[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]



そんな感じなので、いろんな女が大和を狙って寄ってきてモテモテなんですが。

大和の方がめいを一方的に気に入って恋人宣言しちゃうという、女子にとっては夢のようなお話(笑)

大ヒット漫画『花より男子』でいう、道明寺と同じパターンです[exclamation]


1巻は、主人公の橘めいと黒沢大和との出逢いから始まり、めいの窮地を大和が救ったことから2人の距離が縮まって付き合うことになって行くのですが。

大和のことを狙っている女子が2人出てきたり、脇役の男女の恋話があったりしました[目]



この漫画は、若者のイケイケさがある作風ですが、リアリティがあるので嫌いじゃないです[かわいい]

展開の都合のよさは、まさに漫画(笑)

そして、イジメについて触れることが結構ある作品だなっと思いました。

ストーリーはコテコテな所が見られるものの、全体的な雰囲気はやっぱり個性的ですねぇ。

1話ずつエピソードが作られているので、話が飛躍している感はあるものの、面白くなくはない。

トータル的に、大和のカッコ良さが読者の女子にウケる作品だと思います[わーい(嬉しい顔)]
(少女漫画は、カッコイイ男子が書ければ売れると言われてますからね)

ということで、すぐに続きを読んでみることに[目][かわいい]


2巻の感想はこちら







共通テーマ:コミック








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。