So-net無料ブログ作成


韓国ドラマ 「華麗なる遺産」 あらすじ&感想

    【制作】2009年/全28話

    【出演】ハン・ヒョジュ
         イ・スンギ
         ムン・チェウォン
         ペ・スビン

    【監督】チン・ヒョク

    【脚本】ソ・ヒョッキョン






【あらすじ】

ニューヨークに留学していたウンソン(ハン・ヒョジュ)は、父に呼び出されて2年ぶりに帰国。

空港に出迎えてくれていたのは、 先輩のヒョンジンと、彼の先輩ジュンセ(ペ・スビン)だった。

そして同じ飛行機で帰国したのは、食品会社の創業者を祖母に持つファン(イ・スンギ)。

留学していたファンも3年ぶりに祖母の呼び出しを受けて遊んでばかりの 留学生活を中断し 韓国に戻ることに。

出迎えにきていたは、ファンとの結婚をもくろむスンミ(ムン・チェウォン)(ウンソンの継母の連れ子)だった。

飛行機を降りる際、ファンはウンソンのバッグを間違えて持っていってしまう。

そうとは知らず、ウンソンはファンのバッグを持って帰る。

それがその後、思わぬ事態を引き起こすことに・・・・。


そして、ウンソンの弟ウヌは、ピアノの才能のある自閉症児。

ウンソンと同じく、ニューヨークの学校に留学することになっていたが、 ウンソンの父ピョンジュンの会社は銀行からの援助を打ち切られ、不渡りを出す事態になっていた。

ピョンジュンは金策のメドがたたず途方にくれ、屋台で酒を飲んだ後に一人で歩いていたところを何者かに殴られ気を失う。

翌朝、目を覚ましたピョンジュンは近くの店に駆け込み、店のテレビで火事の犠牲者の中に自分の名前があることを知る。

再婚相手のソンヒは家で、夫が火事の犠牲になったことを知る。

警察に身元の確認に行くが、遺体は丸焦げで顔では確認できなかった。

ただ、時計や結婚指輪が夫ピョンジュンのものだった。

その頃、ウンソンはファンからバッグを返して貰うために待ちぼうけをくっていた。

ウンソンが葬儀場にかけつけた時には、父親は火葬された後だった。

ピョンジュンの生命保険金を手に入れた継母ソンヒは、 ウンソンとヒョヌを家から追い出してしまう。

友人の家に住まわせてもらうことになった2人だったが、 ウンソンがバイト先で偶然会ったファンと口論中に、ヒョヌが行方不明になってしまう。

ウンソンはヒョヌを探しながら、道端で仕事を始める。

その時、偶然見かけたお婆さん(ファンの祖母)が階段から落ちて倒れていた所を助け、 記憶喪失になったお婆さんをウンソンは一緒に暮らし面倒をみる。

記憶の戻ったお婆さんはウンソンを自宅に招き、チンソン食品の社長であること、そしてファンの祖母であることを知る。

ヒョヌを探してもらうことを条件に、一緒に暮らすことを承諾するウンソンだったが、 お婆さんが「遺産をウンソンに相続させる」と言い出し、 ファンやファンの家族の生活が一変する。

そして、ウンソン、ファン、ウンソンの義妹スンミ、 ファンの幼馴染ジュンセを巻き込んだ四角関係が展開していく・・・。


【感想】  評価★★★★★

この作品は、韓国で最高視聴率47%をとった大人気ドラマです[ぴかぴか(新しい)]

私の好きな女優のハン・ヒョジュとムン・チェウォンが出演しているので、私的にはそれだけで嬉しい上に ストーリーも良いドラマでした[るんるん][わーい(嬉しい顔)]

ですが、登場人物みんながいろんな形で繋がっているのが、 ドラマとはいえデキ過ぎてて、ちょっと気持ち悪かったです・・・(笑)

まあ、その辺は置いといてですね[いい気分(温泉)]

同じ飛行機に乗っていた、ウンソンとファンは似たようなバッグを持っていた為に、 それぞれ間違えて持って帰ってしまうのですが。

それをきっかけに、ウンソンとファンは自分のバッグを返してもらう為に、 ひとモンチャクも、ふたモンチャクもあるわけなんです[たらーっ(汗)]

ファンは、祖母が飲食店を経営しているチンソン食品の社長のおかげで裕福な家庭に育ち、お金に物を言わす高慢チキな性格。

ウンソンとはソリが合わないのと勘違いのせいもあって、お互いになかなかバッグを返せない状態が続きます。

そのため、ウンソンはファンのせいで父親が亡くなったことを知るのが遅くなり、 弟が行方不明になった時に連絡が取れなくなってしまうという最悪な事態になるのです[がく~(落胆した顔)]

ということで、ウンソンにとってファンは、心の底から憎い存在となります[ちっ(怒った顔)]


2話から、ウンソン(ハン・ヒョジュ)やファンの祖母が可哀相な展開になって行くと、 私は2人に感情移入してしまってちょい泣きしながら観てしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

ウンソンは悲惨だし、ファンの祖母は可哀相なんです・・・・[ふらふら]

ウンソンは、父親が亡くなり、意地悪な継母に家を追い出され、お金もなくなり、弟ウヌが行方不明[たらーっ(汗)]

すべてを失ったウンソンは、必死に弟を探しながら生活の為に仕事をします。

そんな時、偶然に出会ったお婆さん。

ウンソンは、そのお婆さんをファンの祖母とは知りません。

階段から落ちて頭を打ったせいで、記憶を失った身寄りなないお婆さんの面倒をウンソンがみるのですが、 お婆さんはウンソンと一緒に暮らしている間にウンソンの人間性をみて、ウンソンのことを気に入ります。

ファンの祖母は、裕福な生活に慣れてしまっている2人の孫達の考え方に心を痛めていました[もうやだ~(悲しい顔)]

なので、すべてを失ったウンソンの生き方と性格が、お婆さんの心をトキメかせちゃうのです[ぴかぴか(新しい)]


そんな中、強欲で金好きのウンソンの継母と、 ファンのことを8年想い続けている継母の連れ子のスンミ(ムン・チェウォン)の2人が悪役となり、 ウンソンを窮地に追い込んで行くことになります[がく~(落胆した顔)]

行方不明の弟ウヌ。

そして、父親が生きていると知らないウンソン。

そんな彼女を支えつづけるジュンセ(ペ・スビン)。

そして、ケンカばかりだったファンとウンソンは、徐々にムードが変わっていきます・・・[ムード]


まあ、ドロドロ系といえば、ドロドロ系のドラマです[たらーっ(汗)]

継母の悪行でこのドラマが展開して行くので、劇中ウンソンはよく泣きます[もうやだ~(悲しい顔)]

ファンの祖母も主演と言ってもいいほどの存在で、この祖母の生き方や考え方は芯が通っていて 見ていて気持ちがいいものでした[るんるん]

そして、ウンソンを支えるジュンセは、おせっかいなくらいウンソンを助けて行くのですが、 賢く力強い存在でした。

それにプラスして、祖母の側近のピョ執事も頼もしい存在なのです[ぴかぴか(新しい)]

それはそれで良いのですが・・・、この強力な3人にやられて、肝心のファンがおいしい役どころを作ることが出来ないのです[ふらふら]

ウンソンは誰も頼らない子なので、ファンは助けてあげたくてもその状況を知ることが出来ず、 ウンソンを助けるという立場にはなれません[たらーっ(汗)]

好きな女を助ける男の姿はかっこいいのに、その勇姿を見れなかったのが私的には残念[バッド(下向き矢印)]

というか、そんなファンが可哀相でした。

そして、ジュンセ役はペ・スビンじゃなかったら良かったなぁ・・・と思いました[ふらふら]

こんな(いい人と思われる)おいしい役は、女性に好まれるような容姿があった方が視聴者としては嬉しいんですが、 ペ・スビンでは名倉潤系の顔立ちと体系で、本当に『いい人』で終わってしまうタイプ。

私的には、まだジュンセの後輩の方が良かったように思ってしまいました[たらーっ(汗)]

まあ、ストーリーには問題がないので・・・おもいっきり個人的な願望です(笑)

ファンの祖母の遺産がメインとなりいろんな事が絡み合ってくるので、 恋愛面はちょっと薄めに感じてしまいますが、 それでもウンソンとファンの2人の展開は楽しめました[揺れるハート]

そして、裕福な生活に甘えていたファンやファンの家族達が変わっていく姿も見もので、『お金』や『大切なもの』について考えさせられる所もあり、ストーリーがしっかりデキている良いドラマでした[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]


【音楽】  評価★★★☆☆

全体的に普通にいい感じです[ぴかぴか(新しい)]

主題歌は、『君ひとりだけを』。

挿入歌は、『僕の中にいる君』『愛に狂って』『愛は罰』です[るんるん]

ウヌはピアノで弾く曲は、『恋しい姉』です[かわいい]





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。