So-net無料ブログ作成
検索選択


日韓合作ドラマ 「恋するキムチ」 あらすじ&感想

    【制作】2011年/全1話

    【出演】貫地谷しほり
         ユナク(超新星)

    【脚本】横田理恵








【あらすじ】

各務原市と姉妹都市提携を結んだ韓国の春川市が韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として人気が出る中、 各務原市では姉妹都市提携記念の『冬のソナタ』を開いたところ、2ヶ月の間に70万人ものファンが押し寄せた。

岐阜県南部の地方都市・各務原(かかみがはら)市の観光課に勤める伴野みのり(貫地谷しほり)は, 生まれも育ちも各務原で、代わり映えのしない暮らしに不満を抱きつつも、ただ漫然と毎日を過ごしていた。

そんなみのりの前に、ある日突然、各務原の姉妹都市・韓国春川(チュンチョン)市からの交換職員イ・ウォンジュン(ユナク)が現れる。

そのイケメンぶりに心ときめくみのり。

イの歓迎会で、みのりは韓国のマッコリを飲みながら、 「いまこそ各務原の名を全国に広めるチャンス!」と上司に意見を求められたみのりは、キムチによる町おこしを思いつく。

そのアイデアに市長が飛びつき、みのりは各務原オリジナルのキムチを作るようプロジェクトが動き出す。

だが、キムチプロジェクトのリーダーを任されたみのりは、キムチ作りに奔走する。

みのりの周囲は懐疑的な意見が多く、キムチづくりのパートナーと期待していたウォンジュンはプロジェクトに否定的。

市長が集めたキムチ研究会のメンバーもまるでやる気がない。

みのりには幼少期、母親を亡くした境遇を持っており、ニンジン生産業者である父親の一雄(北見敏之)がみのりを育ててきた。

一雄はみのりにいつも「きんぎょめし」というニンジンの炊き込みご飯を作っていた。

キムチ作りに励んでいたみのりに、イは塩の入れ方でアドバイスをしたことによって、二人の考えは少しずつ近づいていくことになる。

そんな中、みのりは突然プロジェクトのリーダーから外すことを市長から言い渡される。

果たして、みのりはキムチを各務原の名産品として作ることができるか。



【感想】  評価★★★☆☆

この作品は、NHKで『NHK岐阜開局70周年記念』として放送された、53分のドラマです[かわいい]

2011年2月18日に、中部7県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・福井県・石川県・富山県)での放送ということなのですが。

その後、随時各地で放送されているようです。

韓国のアイドルグループ・超新星のリーダーのユナク出演ということで、中部地方以外からの要望があったのでしょうか?

私は静岡在住なので、リアルタイムで観れました[わーい(嬉しい顔)]


ストーリーは、キムチを各務原の特産にしようと、キムチ作りに奮闘する伴野みのり(貫地谷しほり)と。

『きんぎょめし』という、にんじんを使った炊き込みご飯ばかりを作る、みのりの父親との事。

そして、韓国春川(チュンチョン)市からの交換職員イ・ウォンジュン(ユナク)とみのりとの、ほんのりした恋ムードが織り交ぜてあるドラマです[かわいい]

最初、イは日本の文化を大切にしないで、韓国のキムチで各務原の特産にしようとするみのりの意見に反対をしていましたが。

キムチ作りが上手くいかず奮闘しているみのりの姿を見て、イはキムチ作りを教えるようになり、2人が徐々に仲良くなって行く姿は自然な感じで良かった[ハートたち(複数ハート)]

でも印象としては、みのりと父親の『きんぎょめし』の話が強かったかな。

みのりには高校生の妹がいて、その妹の部活のコーチもイがすることとなります。

こうして、姉妹でイと知り合うことになり、じきにみのりの父親にも会う展開になっているのですが。

みのりは父親が作る『きんぎょめし』に対してトラウマを持っていたので、 『きんぎょめし』がとても嫌いでした[ふらふら]

でも後半、父親が作る『きんぎょめし』には意味があったことを知ります。

そして、自分の母親の話ばかりするイのことをみのりは『ママボーイ』と言ってからからっていましたが、 イの事情も後半になって知ることとなります。

そんな感じで、全体的に家族愛のストーリー仕立てになっている、ちょっとした感動作になっていました[ぴかぴか(新しい)]


イ・ウォンジュン役を演じた超新星のユナクは、日本の愛知大学に留学していた経験があるので日本語はペラペラなのですが。

ドラマの中では、役柄に合わせてワザとカタコトっぽいしゃべり方をしているように感じました。

真面目な青年の役だったからなのか、緊張していたからなのか、ちょっと面白みがなかったのが残念[バッド(下向き矢印)]

でも、イが熱を出して熱さまシートを張って前髪をゴムでしばっている姿は可愛かったです[黒ハート]

タイトルの『恋するキムチ』から恋愛ドラマを連想しちゃいますが。

恋愛ドラマというよりは、みのりの父親との家族愛ドラマといった感じで、特別に目新しいような展開でもなかったので、ごくごく普通かなって感想です。

このドラマは、超新星のユナクが出演したというのがウリってところでしょうか[わーい(嬉しい顔)]



【音楽】  評価★★★☆☆

ドラマのエンディングに、超新星の「Everyday」が流れます[かわいい]





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。