So-net無料ブログ作成


韓国ドラマ 「春のくちづけ」 あらすじ&感想

    【制作】2008年/全1話

    【出演】ユン・ヒソク
         イ・ユンジ
         ソ・ドヨン

    【監督】イ・ゴンジュン

    【脚本】パク・ジスク







【あらすじ】

ヘウン(イ・ユンジ)が両親と暮らす美しい自然の中にある済州島の牧場。

事故で両親を亡くしたビョンス(ユン・ヒソク)が一緒に住み込むことになり、ヘウンとビョンスは兄妹のように育つ。

いつしか、ビョンスは本気でヘウンのことを愛するようになるが、ビョンスの想いにヘウンが気付くこともなく、ニューヨークへ留学してしまう。

ビョンスは、ビョンスの片想いに気付いたヘウンの父親から結婚をちらつかされて牧場の仕事をやりながらヘウンの帰りを待つ。

いよいよヘウンが留学先から戻ってくる日、胸をときめかして空港に迎えに行ったビョンス。

でもヘウンのそばにはイケメンのキョンホ(ソ・ドヨン)が。

キョンホは顔も性格も最高の彼氏!

ビョンスの長い片想いにヘウンは気付いてくれるのか。

ビョンスはヘウンに想いを告げることが出来るのか。

そして、キョンホとヘウンの関係は・・・。



【感想】  評価★★★★☆

この作品は、約2時間の1話です。

原題は『春、春春』なのですが。

日本へ輸入されると『ソ・ドヨンの春のくちづけ』というタイトルになっています。

なので、ソ・ドヨンが主役と思いきや。

主役は、ビョンス役のユン・ヒソク[いい気分(温泉)]

ソ・ドヨンは全体の5分の1も出ていない脇役でした[たらーっ(汗)]

なのに、日本で人気のあるソ・ドヨンをタイトルにしてしまう所が消費者を騙しちゃってます[ふらふら]

ソ・ドヨン目当てで本作品を観るとがっかりするかも・・・。

ただ、作品自体は悪くはなかったです[わーい(嬉しい顔)]



ストーリーは。

幼い頃に事故で両親を亡くしたビョンスが、引き取られた牧場でヘウンと出会い兄妹のように育ちます。

やがてビョンスがヘウンに恋心を抱くようになるのですが[ムード]

それを知ったヘウンの父親が、将来ヘウンと結婚させる事を条件に、ビョンスの両親が残した遺産金をビョンスから幾度となく借りるのです。

そのたびに交わされる契約書。

ヘウンはその事態を知りません[ふらふら]

そんなある日、ニューヨークに留学していたヘウンが帰ってくるのですが。

イケメンのキョンホも一緒でした[がく~(落胆した顔)]

ヘウンはキョンホを両親に会わし、なんとなく2人は結婚の方向へ話しが・・・という状態になります。

ずっとヘウンとの結婚を夢見ていたビョンスはすごく悲しみ[もうやだ~(悲しい顔)]

「約束が違う」と義父とケンカをして、「家を出て行く」と言い出す・・・という展開になって行きます。


この作品はラブコメです[黒ハート]

ビョンスを子供の頃から育ててくれた義父とのケンカが、全体のほとんどを占めちゃってる感じですが。

その義父とのやりとりが面白いです[わーい(嬉しい顔)]

2人のキャラが、この作品の良さでした。

とくに主役のビョンスのキャラが良かった[exclamation]

単純で、純粋で、面白い[わーい(嬉しい顔)]

で、キョンホ(ソ・ドヨン)はどうだったのかと言うと。

イケメンでエリートなので魅力的な人か?というと、私にはそう見えなかったです[たらーっ(汗)]

ソ・ドヨン好きなんですが、この役柄はあまり良くないような・・・。

『春のワルツ』では、ちょっとひねくれ者でしたが、なんとなく似ている感じでしたね・・・[ふらふら]

ストーリー自体はどうってことはないけれど、テンポなど作り方が良いので観やすいのが良かったです。

ただ・・・、途中の展開がちょっと強引だな~と思いました。

いきなりそうなっちゃうの???みたいな・・・[たらーっ(汗)]

でも、最後の最後に『そうだったんだぁ~!?』という展開があったりと、最後まで楽しめた作品でした[かわいい]



【音楽】  評価★★★☆☆

全体的に普通です。





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。