So-net無料ブログ作成
検索選択


韓国ドラマ 「セレブの誕生」 あらすじ&感想

    【制作】2010年/全20話

    【出演】チ・ヒョヌ
         イ・ボヨン
         ナムグン・ミン
         イ・シヨン

    【監督】イ・ジンソ

    【脚本】チェ・ミンギ






【あらすじ】

今は貧乏だけど、生き別れた財閥の父を見つければ一躍セレブになれると信じて疑わないソクボン(チ・ヒョヌ)。

財閥の後継者に相応しい言動やマナーや知識を日々猛勉強しながら、父を探すために、世界中のセレブが集まる「オソンホテル」でベルマンとして働く。

ある日、オソングループの一人娘、イ・シンミ(イ・ボヨン)のルーム担当になるが、財閥の娘でありながらお金の無駄使いが大嫌いなシンミからはチップの1ウォンももらえず、 ソクボンの苦難の日々がスタートする。

一方のシンミも、猛烈アタックを続けるフロンティアグループの後継者・ウンソク(ナムグン・ミン)や、ウンソクに夢中なテヒ(イ・シヨン)からの嫌がらせで悩ましいのに、ルーム担当までが盾突いてくるから頭が痛い。

そんな中、ソクボンを襲う不幸…。

それは、癌による余命宣告だった。

手術さえすれば助かることを知ったソクボンは、手術費1億ウォンを手に入れるため、シンミに嫌々協力することに。

血も涙もない女だと思っていたシンミの芯の強さや優しさに気づき、次第に惹かれていくソクボン。

しかし、あることをきっかけに、ソクボンはシンミの父であるオソンホテルの会長が自分の父だと確信する…!

「…まさか、シンミが僕のお姉さん!?」

果たして、本当にイ会長はソクボンの父なのか?




【感想】  評価★★★★☆

この作品を観る時に、出演者に華のある俳優がいないので期待をしないで見始めました。

ですが、導入部分が上手く作られていたのですぐにドラマの世界観に入り込んでしまい、なんだかんだ面白かったです[るんるん][わーい(嬉しい顔)]




さくっとストーリーを説明すると。

未婚の母親に育てられたソクボンは、母親が死ぬ前に『お前の父親はセレブだ』と聞かされ、父親から貰ったというペンダントを譲り受けました。

成長したソクボンはホテルマンとして働きながら、ペンダントを手がかりにして父親探しをしている中、 ソクボンの働くホテルの持ち主であるオソングループの会長の一人娘シンミとの出会いをきっかけに、 他のグループ会社2社の会長とその息子のウンソクや娘のテヒと出会っていきます。

この、一般人のソクボンと、セレブのシンミ、ウンソク、テヒの4人、そしてセレブの父親達3人の7人を中心にストーリーが展開して行きます。

そして、ソクボンの父親探しを軸にしながら、『仕事』が盛り込まれています。

最初、ホテルで働いているソクボンはガンに侵されていることを知ります。

医師から「手術すれば直る」と言われ、手術費用欲しさにシンミと関わっていくのですが。

そのガンの話が終わると、今度はホテルマンを辞めてオソングループ内での仕事が展開されていきます。

大抵、1つのドラマの中で1つの仕事をするものですが。

ソクボンはオソングループのホテルマンを辞め、オソングループ内のさまざまな仕事に関わります。

なんだかその変が不思議な感じでした。

父親探しのはずが・・・仕事の話になっている・・・みたいな・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

でも、そんな話の展開の仕方に疑問を持ちつつもそれに慣れてしまい。

もう何か突っ込み所が出てきても、『このドラマは何でもありだよ[exclamation]』って感覚になりました[いい気分(温泉)]




この作品は、4つ星か5つ星かで評価を迷いました。

その要因は、ソクボンがいろいろ関わる『仕事』がのちのち活かされてくるものなら良かったのですが、そうではないし。

序盤に出てくるガンも序盤だけという、その場だけにしか生かされていない展開が幾つかあること。

そして、主役のソクボンがイケメン・・・・じゃないこと(笑)[たらーっ(汗)]

シンミは相手役としてはいい感じで、ひとつひとつの表情の演技が上手くて良かったです[ぴかぴか(新しい)]

そして、最初は意地悪キャラだと思っていたテヒは実は愛くるしい面白キャラで、このドラマをとてもとても面白くしてくれています[るんるん]

ウンソクは、イケメンといえばイケメンですが、なんだか微妙・・・。

でも、なんだかんだ言っても父親探しとコメディとテンポが良く面白かったです[るんるん][わーい(嬉しい顔)]

個人的には、面白く観れたので5つ星をつけたい所ですが。

とりあえず4つ星としておきます[わーい(嬉しい顔)]

評価は日本語吹き替えで見た評価にしています。

吹き替えと字幕だと、セリフが結構変わっていました。

オーソドックスに観たいのであれば、字幕。

コメディを楽しみたいのなら、吹き替えをオススメします[かわいい]

面白キャラが数人いるのですが、吹き替えの場合セリフが変えられていて、それが結構面白いのです[わーい(嬉しい顔)]

主役のソクボンは、ちょっと不思議ちゃん系でつかみどころがないのも、この作品は変わっていました。

恋愛要素は軽めですが、全体の中でバランス良く盛り込まれていたと思います[ムード]




【音楽】  評価★★★☆☆

全体的に良かったと思います[かわいい]

メインテーマ曲は、『Sun Shine』。

エンディング曲は『希望よ大丈夫』。

挿入歌は、『君なら』、『勇気歌』、『あきらめないで』、『find the day』。





共通テーマ:テレビ








QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。