So-net無料ブログ作成


日韓合作映画 「カフェソウル」 あらすじ&感想

    【制作】2009年

    【出演】斉藤工
         ジョンフン
         チェ・ソンミン
         キム・ドンウク
         京野ことみ

    【監督】武正晴

    【脚本】金杉弘子



【あらすじ】

韓国のソウル、その街の片隅にひっそり佇む伝統菓子店「牡丹堂」。

フード・ルポライターの井坂順(斉藤工)が偶然出会ったその店は、 寡黙だが腕の良い店主サンウ(チェ・ソンミン)が一人で 切り盛りしていた。

サンウの人柄と牡丹堂の味に魅了された順はこの店で取材をする事に決めるが、 牡丹堂は地元のヤクザから立ち退きを迫られていた。

そのいざこざからサンウが怪我をしてしまい、しばらくお菓子作りが出来なくなってしまう。

そこにサンウの弟サンヒョク(ジョンフン)が現れる。

ミュージシャンを夢見て家を飛び出したサンヒョクだったが、音楽への夢が破れてしまっていたのだった。

初めは反発しあう順とサンヒョクだったが、牡丹堂を守るために協力していく二人の間に、 いつしか不思議な友情が芽生えて行く。

しかしヤクザの刺客としてサンウのもう一人の弟サンジン(キム・ドンウク)が現れた事により、 牡丹堂は窮地に陥ることとなる。

牡丹堂の運命は?

バラバラになってしまった家族の絆は?

それはサンヒョクが作る思い出の味がカギを握っていたのだった・・・。


【感想】  評価★★★☆☆

この作品は、日本の斉藤工と韓国のジョンフンのダブル主演です[ぴかぴか(新しい)]

ダブル主演とは言え、主役は井坂順役の斉藤工。

でもこの作品は、ドラマ『宮』で人気を集めたジョンフンの日本のファンを狙った映画かな?って感じです。


ストーリーは、一家族の兄弟の中で起きている問題を描いています。

日本でフード・ルポライターをしている井坂順(斉藤工)が韓国のソウルに取材に行き、 牡丹堂の店主に出会ったことから、その家族やバラバラになってしまった3人兄弟のこと。

そして、事業計画の為にヤクザから立ち退きをしいられている事を知ります[ふらふら]

井坂の実家が和菓子店をやっていたことや、 マンション建設の為に店が立ち退くことになってしまったことなどが、 今の牡丹堂と似ていることから親近感を覚え、牡丹堂で取材を始めることに[わーい(嬉しい顔)]

そんな中、店主がヤクザから暴行を受けて腕をケガしてしまい仕事が出来なくなってしまいます[がく~(落胆した顔)]

なんだかんだで、弟のサンヒョク(ジョンフン)が店の窮地を救おうと菓子作りをするようになるのですが・・・。


その時サンヒョクは、耳の病気『難聴』になって落ち込んでいました[ふらふら]

そのせいで、ミュージシャンになる夢を諦めたばかりだったのです。

失意の中、菓子作りを本気に取り組むようになるサンヒョクなのですが、 新たな敵が現れます[がく~(落胆した顔)]

それは、ヤクザの刺客として送られてきた一番下の弟サンジン(キム・ドンウク)[たらーっ(汗)]

サンジンは、人気洋菓子店のパティシエをしています。

サンヒョクは店の命運をかけて弟サンジンと 菓子作り対決をすることに・・・、という3人兄弟愛と井坂との友情ストーリーになっています。


ストーリーはとてもオーソドックス[いい気分(温泉)]

これといった目新しさはなく、スリル感や笑いなどもないので、淡々と観て終わるだけになってしまいました。

すご~くつまらないわけでは無いんですが、面白くはないんですよね[たらーっ(汗)]

でも、いい所はあります[exclamation]

それは、井坂役の斉藤工の演技力と牡丹堂の店内の雰囲気[かわいい]

斉藤工という俳優は、今まで見た事があるのか無いのか記憶にないんですが、 演技が上手いです[ぴかぴか(新しい)]

これから、いっぱいテレビドラマに出て欲しいと思いました[わーい(嬉しい顔)]

サンヒョク役のジョンフンは、 歌手としてのジョンフンは好きですが役者としてはまだまだです[ふらふら]

やはりこの作品は、ジョンフンの日本のファンを狙った作品だと思うので、 あれこれ言ってもしょうがないかなって感じ(笑)

でも、ジョンフンは多少日本語が話せるので少しぐらい日本語をしゃべれる設定にして、井坂と日本語でやりとりするシーンが欲しかったな~と私の勝手な願望[いい気分(温泉)]

ということで、この作品はジョンフンか斉藤工のファンか、まったりとした気分を味わいたい時に観るといいかもです[わーい(嬉しい顔)]

まったりしたくなくても、まったりしちゃいますけど(笑)


【音楽】  評価★★★☆☆

音楽はあまり使われていませんが、普通といえば普通。

主題歌は、the APROWSが歌う『FREE AND SHIP』。

この曲も普通かなって感じです。













QLOOKアクセス解析
ブログ開設日2010.6.10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。